近年は有名人の不祥事続き…。

2017年の上半期を振り返えると、芸能人にまつわる「良くない」ニュースがいくつも飛び込んできましたね…。飲酒運転や宗教問題、中には逮捕されてしまう方まで。やってはいけないことに対して罪を償うのは当然。しっかりと反省してもらいたいものですよね。

その一方で「そこまで叩かれる必要ある!?」と、逆に有名人サイドが可哀想になってくることも。

SNSサイトの流行で「炎上」しやすい世の中に!

2000年代後半より、様々なSNSサイトが誕生・流行するようになりました。若者のみならず、最近では高齢の方もパソコン・スマートフォンからSNSにて文章の投稿をされている人もいらっしゃいます。

1つ悪いニュースがリリースされてしまうと、みんながそのニュースに対して否定的な意見を述べる。中には暴言を発してしまう人も。そして、その意見がさらにシェアされ拡散されてしまう…。結果的に、ネット全体で壮大な「叩き」が行われる状態になってしまう、なんてことも少なくありません。

何でも書けるSNSだからこそ誹謗中傷だけは避けよう

SNSは自己の意見を発信できる、オープンな空間です。現実社会で「発言力が弱い」立場にいる方でも、SNS上でなら発言力の強い立場に陣取ることも可能です。

そんな「何を言ってもいい場所」だからこそ、最低限マナーは持っておきたいもの。不祥事を起こした芸能人に対し、批判に乗じて誹謗中傷をするのは絶対にダメです。誹謗中傷は立派な犯罪です! 有名人の行動に対し、一言ツッコミを入れただけで自分が捕まってしまう…考えただけでもバカバカしいですよね。

反省した有名人に応援の声が集まる世の中へ!

人は誰でも失敗するもの。

不祥事で失敗した有名人の方がしっかり反省をし復活した際、SNSで応援する風潮ができればいいな…と考えてしまいます。そんな環境があれば素敵ですよね!

山本英俊は、パチンコ機器卸売会社の代表取締役会長です。馬主としても知られており、過去には所有馬が賞レースで優勝したこともあります。