運動不足気味の人におすすめの運動の種類

人間の腰は上半身を始めとした全身の体重を支える重要な役割を備えているパーツです。日常的に運動不足気味の人は、腰周りの筋肉が衰えてしまうことで体重を支えることに負担が掛かって腰痛になりやすいとされています。腰痛を改善するために筋肉をつけることは大切ですが、日常生活の中に運動を取り入れていない人がいきなり筋トレを始めても、すぐに挫折して続かないケースも少なくありません。そこで筋トレの代わりになるのが有酸素運動です。有酸素運動の代表と言えばウォーキングや水泳ですが、すでに腰痛を抱えている人は腰への負担が少ない水泳がおすすめになります。

日常生活の環境を変える対策

腰痛になってしまう原因の中には運動不足だけでなく、生活の環境が影響を与えていることもあります。まずは冷えによる原因で、クーラーなどのエアコンの冷たい風を長時間浴びて体が冷えてしまうことが腰痛の原因に繋がるのです。対策としてクーラーの設定温度を高めにすることが望ましいですが、職場でそれが難しい場合は腰が冷えないようにブランケットなどを使用することも重要です。

自分の体に合った寝具を選択する

人間にとって重要な睡眠時間にも腰痛になる原因が潜んでいることがあります。ベッドやマットレスなど自分に合っていない物を使用している人の中には、朝起きたら腰や体に痛みを感じるといったケースも少なくありません。自分の体に合わない寝具は寝ている時に腰へ負担を掛けてしまうことも多いのです。腰痛対策としてだけではなく、健康のためにも自分に合った寝具を選択することは大切です。

腰痛の名古屋での治療実績にこだわりがあれば、名医が在籍している整形外科の病院や診療所に問い合わせることが良いでしょう。