女性器のコンプレックスについて

身体に関するコンプレックスは、誰でも1つは持っているでしょう。目の大きさや鼻の高さなどが注目されがちですが、実は普段目に見えない部分で悩んでいる人も多くいます。女性器は、自分で目にする事がほとんどなため、人との違いが分かりにくい部分です。しかし、何らか変化や男性に指摘されたことによって、コンプレックスになってしまう事があります。悩みで多いのが、小陰唇の形やサイズ、出産などによる膣の広がりだと言われています。例えば小影唇のサイズが人より大きいと、下着からはみ出て擦れてしまうなどのトラブルも起こりやすくなります。そして膣が広がってしまうと、入浴中にお湯が入ってきたり、また性行為に支障がでてしまう事もあると言われています。

女性器整形のメリットとデメリットとは

女性器の悩みは、実は美容整形で改善する事ができます。症状や治療内容にもよりますが、手術が必要になる事もあるため、事前に医師としっかりとカウンセリングを行い、不安を改善しておくことが大切です。女性器整形を行う事のメリットは、コンプレックスを根本から解決できるため、自信を取り戻す事ができ、恋愛にも積極的になれる事でしょう。デメリットをあげるとすれば、デリケートな部分なので、手術に踏み込む勇気が必要だという事や、手術をした場合には、1か月ほどは性行為ができない事もあるという事でしょう。パートナーに内緒にして手術を受けたい方は、少し難しいかもしれないですよね。しかし解決できる悩みなので、勇気を出して一度医師に相談してみましょう。

女性器整形のメリットとして、若い女性に特有のコンプレックスを解消できることや、パートナーからの印象をよくすることも可能です。