一般人がいるから有名になれる

どうして有名になれるのかというと、ほとんどの人が有名人ではないからです。なんだか当たり前のこと言っているようにも思えますが、実はこれって結構大事なことなんですよ。美しい写真というのがありますが、花が綺麗だからといって花びらだけを映しても綺麗かどうかっていうのは分かりづらいですよ。雑草の中で咲く輝きとか、そういうものって周りとの対比にありますからね。有名人も同じく一般人と比べるからこそ、有名人としていられるのです。

頭を使って有名になろう

大リーグのホームラン王になるなんていうのはとてつもなく大きな夢ですよね。もちろんその夢を叶うことができれば有名人であることは間違いなくてきます。しかし、それを実現することができるのは数万人に1人ぐらいではないでしょうか。歴代ホームラン王の名前が全て言えるとか、球界選手全員の誕生日を覚えているとか、有名になる方法は頭を使うと案外思いつくものですよ。技術とかではなくて時代を先読みする力とか、そういう分野の能力を持っていても有名人になれるかもしれません。

奥の手を使ってでも!

有名になる素質はもともとない有名になる知恵もそれほどないそれでも何とかして有名になりたいと思ってる人はいませんか? 有名人になろうとあの手この手を尽くしても、なかなか慣れるもんではありませんよね。 有名人になれないにしても有名人が所属する事務所で雇ってもらえれば、有名人と一緒に働くことができますよ。事務的な仕事をしていたとしても、有名人が出入りするオフィスなんかで働けるのは、超がつくほどラッキーでは?

山本英俊とはパチンコメーカーのフィールズ株式会社の代表取締役です。またパチンコ会社だけではなく競争馬の馬主としても知られています。